本文へ移動
製品開発
当社の営業技術部 技術グループは、さまざまな業界業種に出入りし、メンテナンス最適化設計や安全対策などの設計、下水処理場などの公共施設の修繕業務の設計を行っております。また、自社商品の開発設計にも積極的に取り組んでおり、いろいろな業種の常識を打ち破り、斬新な提案をしています。

設計業務フロー

Step1 アポイント取り

アポイント取り
お客さまからの「機械のことで相談したいんだけど~」というご相談をいただきましたら、まずは内容の確認をさせていただきます。
 
※「急ぎで悪いんだけど明日きてくれるかな?」というご連絡の場合は、日程の調整(いいとも~!と言いたいところですが)を行い、可能な限り早く訪問させていただきます。

Step2 打ち合わせ

打ち合わせ
お客さまからの「この機械なんだけど…新しい物にするか、修理、改造したほうがいい?」というご相談には、技術的な面や機械のおよその価格などからご提案させていただきます。
また、「費用的な面も考えてくれると助かるんだけど~」というご要望にもミツワの製品は技術が詰まっていると付加価値でアピールさせていただきます。

Step3 提案図・見積り

提案図・見積り
提案図を描くうえで、現状の機械の寸法や設置場所等を考えながら「既製品を購入し使用する」「一から製作する」などの検討や資料集め、さまざまな計算を行います。製作に掛る設計費・材料費・現場作業費などの見積りも含め、提案図・お見積りを提出させていただきます。

Step4 仕様の選定

仕様の選定
図面を描く前の準備(材料づくり )をします。
・設計の根拠を考える
・仕様の決定
・必要な部品等の選定
 
 

Step5 製作図

製作図
コスト制約の問題を含め製造可能か(大前提)
・作りやすい構造はないか (仕様に反しない範囲で)
・必要な部品を選ぶ
・部品図の作成
分かりやすく
 

Step6 完成図書

完成図書
・完成図書/客先に提出が必要な書類
・完成図
・検査成績書
・部品リスト
・取扱説明書 など

設計の成果物として下記のものがあります。

  • 提案図、仕様書、承認図、リスクアセスメント
  • 組図
  • 部品図
  • チャート図(動作説明など)
  • ブロック図
  • 回路図
  • 配管図
  • フロー図
  • 検査図
  • 部品明細
  • 計算書、設計項目リスト
  • 完成図書(施工図、完成図、検査成績書、取説、消耗品リスト)
  • 社内規格化(設計標準、要領書)
リスクアセスメントをいち早く取り入れお客様に喜ばれています
工事を多数手掛けている為、必然的に書類を提出できる体制にあります。自社設計品には100%発行!!
 

設計から携わる製品にはもれなく上記の成果物を提出できる体制にあります。
これがまさにミツワの技術そのものと考えています。

これからも「お客様がこの製品に求めている付加価値は何か?」を意識し、バランスのとれた製品設計を目指します。
株式会社 ミツワ製作所
本店
〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田渋川65
電話番号:0774-86-5123
FAX番号:0774-86-5071

玉水事業所
〒610-0302
京都府綴喜郡井手町井手川久保7-2
電話番号:0774-82-7678
FAX番号:0774-82-5493
TOPへ戻る